人口が、51万人減った様です!

2019年の人口推計が発表されました。

出生数は約86万4千人、死亡者数は約137万6千人。自然減は約51万2千人と13年連続人口減です。

51万人と言うと、鳥取県全体の人口数という事で、すごい数ですね。毎日約3,770人の方が亡くなっている計算です。

先日、ゼロ円賃貸住宅という特集をテレビで見ました。

地方の空き家を放置すると建物が傷むのが早いので、住みたいという人に貸して修繕等手を入れてもらう為にタダで賃貸するというものです。住まなくなった家を自治体に寄付して、自治体が人口増を狙って実質0円で貸す場合が多い様です。

どうしてこんなに都会と地方の環境が違って来てしまったのでしょうか?                     出生数の減少・少子高齢化は、すでにずいぶん前から分かっていた事です。

将来の中古戸建て・マンションがどのようになって行くのか、ぼんやりと見えて来た感じがします。         賃貸アパート・賃貸マンションは?