お世話になった、石井農園の閉鎖(野菜編)

この度、野菜作りで永らくお世話になった鎌田4丁目の石井農園さんが、閉鎖することになりました。お隣の、砧南小学校の第二運動場になる予定との事です。
DSC_0061(昨年の夏野菜の様子)

現在、雑草が生い茂った広い空き地になりました。                        
夏は暑い中、野菜作りよりも雑草との戦いが、印象に強く残っています。           
6月頃から雑草の勢いが日に日に強くなり、腰が痛くなりながらやっときれいになったと思ったら、7日もすると力強く新しい芽を出し始め、半月過ぎる頃にはほぼ依然と変わらないくらいに成長します。

除草剤は使いたくないので、手作業で除草するのですが、畑は約300坪もあり8月の全盛期は除草が追いつかなくなります。
その中で、たくましく育った枝豆やソラマメ、トウモロコシにトマト・ナス・キュウリ・オクラにいんげん等、どれも立派で美味しく頂きました。                         
これからどこで野菜を作ろうかと考えていましたが、区民農園は抽選でハズレ。     
そこで友人の清水農園さんにお願いして、野菜作りをお手伝いさせていただける事になりました。

土も、野菜の作り方も違うので、また面白くなって来ました。                 
野菜の作り方は、基本は有りますが各農家さんがそれぞれ肥料等を工夫して、作業の仕方も違うので、違った味ができて来ます。又、勉強する事ができて、うれしいです。